産業医に求められる新型インフルエンザ対策 -新型インフルエンザ流行期別チェックリストと対策支援ツール集-
| 企業向け新型インフルエンザ対策研究
 
【研究課題】
 職域における新型インフルエンザ対策の定着促進に関する研究
 研究代表者 高橋 謙 (産業医科大学教授)

目的
 
 本書は2009年に流行した新型インフルエンザ(A/H1N1)の経験を基に、今後の新型インフルエンザ対策として産業医のトレーニングツールおよび産業医活動を応援するツール集として作成されました。
 職域における新型インフルエンザ対策を進める上で、産業医等の企業内産業保健スタッフには、経営層への医学的見地に基づく助言、従業員への専門知識のわかりやすい伝達などの幅広い活躍が求められています。そのため本書では、産業医がより積極的に事業所の新型インフルエンザ対策を展開できるよう、シナリオを元に、流行期ごとに取るべき対応をチェックリスト方式で簡潔に記載しました。また、それぞれの対応方法や各種ツールについてはデジタルデータ形式で閲覧でき、これを元に簡便に教育資料等の作成が出来るよう工夫いたしました。本書が、一人でも多くの産業医に手に取っていただき各社の新型インフルエンザ対策に少しでもお役にたてることが出来ることを願います。

使用方法
 
 本書は新型インフルエンザの流行期毎に、実際に企業内で起こるであろうことをシナリオとして提示しています。そのため、新型インフルエンザ発生を想定したトレーニングとして各シナリオを読み進めながら、産業医としてどう対応していくか考えてみて下さい。シナリオの後のチェックリストは、各流行期において必要となる事項が挙げられており、具体的な回答ということになります。
 また、実際の新型インフルエンザ発生に際して、十分な事前準備が出来ていない場合には、本書のシナリオから自分の置かれた状況を確認し、その後のチェックリストにリンクされたツールや情報源を活用することで、即座に企業の要望に応えることが可能です。

・本サイトに掲載されている情報、データなどの著作権は本研究班に帰属します。そのため、本サイト内ツールの複製などなされる場合には、著作権法を遵守の上、適切に御使用ください。

・コンテンツの制作にあたっては正確な記述につとめましたが、いずれもそのコンテンツに対して、確実性、有用性、最新性等、何らかの保証をするものではありません。したがって、本サイト内の情報やデータの使用に際しては、利用者の責任のもと御使用ください。


編集委員名簿(五十音順)
 
【編集委員】
 石丸知宏
 今井鉄平
 小田上公法
 神原辰徳
 砂田健一
 高橋公子
 高原しおん
 田崎祐一郎
 丸山 崇
 柳 延亮
産業医科大学 産業医実務研修センター
アズビル株式会社
産業医科大学 産業医実務研修センター
産業医科大学 呼吸病態学
産業医科大学 産業保健管理学
産業医科大学 産業保健管理学
産業医科大学 産業保健管理学
産業医科大学 産業保健管理学
産業医科大学 産業医実務研修センター
産業医科大学 作業関連疾患予防学

【監修】
 大神 明
 谷口初美
 森 晃爾
 森兼啓太
産業医科大学 作業関連疾患予防学
産業医科大学 微生物学
産業医科大学 産業医実務研修センター
山形大学医学部付属病院 病院検査部

お問い合わせ
 
 産業医科大学環境疫学教室 j-kaneki@mbox.med.uoeh-u.ac.jp

文責:環境疫学研究室/